*意外と知らない!婚約指輪、いつから着けるもの?*

投稿日:

大好きな彼から、

「結婚してください!!」

の言葉とともに

キラキラと輝く婚約指輪をいただいた!!

という方も多いのではないでしょうか?

婚約指輪をいただけたことは

すごく嬉しかったけれど、

高価なモノだし、

キズを付けてしまったり、

無くしてしまったら困る。。。

と身に着けるタイミングを見失ってしまい、

今はとりあえず大切にしまってある…

という方が実は多いことをよく耳にします。

確かに高価なモノですし、

彼からの大切な想いが

たくさん詰まっているモノだからこそ

無くしたくないし、汚したくないことは

十分頷けます。

ただ、

贈ってくれた彼の気持ちを考えたら

どうでしょう???

・彼は最大の勇気を振り絞って

指輪専門店に足を運んでくれたかもしれないし…

・あなたにどれが1番似合うかな???

と長時間かけて

じっくりと吟味してくれたかもしれないし…

・自分の買いたいものや、やりたいことを我慢して

奮発してくれたかもしれないし…

そう言った意味でも、

あなたがさまざまなシーンで

身に着けてくれることが

彼にとっても喜ばしいことですし、

贈ってよかった!!と

思えるのです。

では、いただいた婚約指輪は

どのタイミングではめたらいいのでしょうか??


婚約指輪はどのタイミングではめるの??


まず、彼が箱をパカッ!!

「僕と結婚してください!!」

と素敵なプロポーズをしてくれたら、

OKの意思表示とともに指にはめることが大切です。

例え、指輪がきつかったり、緩かったとしても

はめてみて喜びを分かち合いましょう。

また、サイズ感が合わなかったとしても

お直ししてくれる

ブライダルリング専門店がほとんどなので、

そこは彼を責めずに

ぴったりサイズに調整してもらいましょう。


プロポーズが成功して

お互いの意思表示が整えば、そこから

お互いにとって”婚約者”となります。

『婚約指輪』は大切な婚約の証となりますので、

その瞬間から

身に着けていただいても問題はありません!

ただ、『結婚』は2人だけの問題ではないので、

その後には、

両家へのあいさつや顔合わせがあります。

その際は、少しだけ注意してくださいね。


両家の挨拶や顔合わせで

婚約指輪をお披露目するタイミングはいつ??


結婚することが決まり、

それぞれの親御さんと

お会いするのがそのときが初めて!!

ということや、

お会いしたことがあっても

結婚について深く話していない。。。

ということがほとんどです。

お互いのことをよく知らない状況で、

おうちを訪ねたときから

婚約指輪をはめていたら相手の親御さんに

「ん?」

と思われてしまう可能性もあります。

お互いに『結婚』のごあいさつをする訪問だと

わかっていたとしても、

おふたりの口から正式に結婚の意志を伝えてから、

婚約指輪をお披露目することで、

場の雰囲気も和みますし、温かく迎えてもらえると

思いますよ♪

滞りなく、あいさつ・両家顔合わせが済んだら、

おふたりのデート、お友達の結婚式や同窓会…と

幅広いシーンで婚約指輪を

身に着けてみてくださいね。

自身の気分を上げられることはもちろんですが、

例え、その場に彼がいない場面でも

彼のことを感じられますし、

お守りとしても心強いアイテムとなります!

また、結婚指輪を選ぶ際にも

婚約指輪と重ね付けができるデザインを

重視して探すようにしたら、

婚約指輪・結婚指輪ともに

より永く身に付けることができますよ♡


サプライズプロポーズも応援している

[カフェリング]

ピンクダイアをあしらったデザインも豊富で、

女性人気も高いブランドです♪

三重県鈴鹿市にある

CLEAR鈴鹿店

へ是非ご来店くださいませ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です