実は、ハワイアンジュエリーは結婚指輪にふさわしいんです♡Makanaの彫りに込められた意味とは?

投稿日:

結婚指輪といえば

細くて、ウェーブラインで、

ダイヤモンドがキラキラしていて…

 

そんなイメージを持っている方が

多いと思います。

 

でも、せっかくの結婚指輪

あまり人と被りたくはないですよね?

 

そこでオススメなのが、ハワイアンジュエリー

「MAKANA(マカナ)」

 

 

今回は、マカナの“彫り”についてご紹介。

 

彫りに込められた意味はまさに

結婚指輪にふさわしいんです!

 


MAKANAとは


 

“贈り物”という名のブライダルジュエリー

「ふたりが出逢い、ここに絆を持てること」

それが神様がくれた一番の贈り物。

 

一途に彫り上げられたマカナのリング。

 

ラインの美しさだけでなく、

一心に思いを込めて彫り上げることも

熟練職人にのみ成せる業なのです。

 

 


MAKANA選べる3つの彫り


 

彫りの基本パターンは3種類。

Princess(プリンセス)

 

 

プルメリア(花)とスクロール(波)

がモチーフです。

 

プルメリア(花)は、

「親愛」「情熱」「気品」などの花言葉があり

大切な人の幸せを願うもの

身を守る象徴としても考えられています。

 


Makana(マカナ)

 

 

ハワイのもつ心地よく安らかな

波と風がモチーフです。

 

途切れることのない波や風は

永遠に続く愛を意味し、

幸せを運んでくれると言い伝えられています。

 

マカナだけのオリジナルデザイン。

 


Maile leaf(マイレリーフ)

 

 

結婚式で、新郎と新婦の

手を結ぶのに使われる

「神が宿る神聖な葉」がモチーフ。

 

「絆を強く結びつける」

「平和」「縁結び」などの意味があり

大切な人との絆を表現します。

 


 

彫りに込められた意味は

愛に溢れたものが多く、

結婚指輪にぴったりですよね。

 

彫りのほか、

・素材 ・リング幅

・表面仕上げ ・サイドカット

・ダイアモンドの有無

・刻印 などカスタマイズできます。

 

 

ふたりで選ぶ時間もきっと

思い出になるはず。

 

CLEAR鈴鹿店では半個室で

コーヒーを飲みながらゆっくり

おふたりだけで相談できます。

 

是非マカナを見に来てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です